プライベートで使うハイヤーの用途

ハイヤーと聞くと、大きな会社の重鎮が乗っている黒い車を連想して、自分には無縁のものと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし最近ではプライベートでのハイヤー利用が増えています。使い方によっては想像よりもずっと手が届きやすいものなのです。

ここ最近普及しているプライベートなハイヤーの使い方として、サプライズを目的とした利用があります。仕事に使われる印象が強いハイヤーですが、非日常を体験するのにもおすすめです。運転手付きの高級車をレンタルして友達の誕生日にあちこち遊び回る、結婚記念日に思い出の場所を巡ってまったりと二人の時間を楽しむ、というような希望も叶えられます。ハイヤーは高級な車両が使われているため、節目となる大切な日において特別感を演出するのにとても向いています。また、演出を手助けしてもらうことも可能です。車内では誕生日用のシャンパンやケーキの用意をお願いできるほか、記念撮影やプレゼント贈呈の特別なサプライズもサポートしてもらえます。

プライベートな利用としては観光向けのプランを打ち出しているところも多く、首都圏に限らず、様々な場所で需要があります。観光地のハイヤー会社では、観光案内に特化した資格を所有する運転手がガイド役を務めながら、様々な場所を回ってくれる場合もあるので、有意義で普段とは違う旅行が経験できます。英会話や海外の言葉で説明をしてくれる運転手もおり、海外からの観光客向けのサービスを行っている会社も増えてきています。

ハイヤーのサービスは大体の場合において、時間貸しのシステムを採用しているため、途中料金を気にすることなく利用できます。前もって打ち合わせの時間の相談をして、行きたい場所や叶えたいことを決められます。観光なら時間があれば、予定外のスポットに立ち寄ることもできるでしょう。さらに車種も豊富に揃えられているので、少人数で利用するならセダンタイプ、5名以上になればバンタイプの車を選択するなど、利用する人数や目的に合わせて事前に適切な車種を用意してもらうことが可能です。

運転手は技術と経験が豊かなプロのため、車内の雰囲気も大事にしてくれます。快適さを保つための清掃や空調整備が徹底されていて、その時々に合わせてコミュニケーションをとって、話し相手にもなってくれます。プライバシーに配慮した行動をしてもらえるので、利用者は安心して車内で心地よい時間を楽しめます。